愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療や健診でよくあるご質問
 
熱中症とはどのようなものですか?
熱中症とは、暑い環境の中で発生するからだの不調の事を言います。特徴的な症例として次の4つの病型があります。

「熱失神」
めまいや失神などの症状が現われます。

「熱けいれん」
大量に汗をかいた時などに水だけを補給すると血液の塩分濃度が低くなってしまい、その結果として足や腕、腹などの筋肉に痛みを伴ったけいれんが起こります。

「熱疲労」
大量の汗をかいて体内の水が失われ脱水を起こした時の症状で、脱力感や倦怠感、めまい、頭痛、吐き気などの症状が見られます。

「熱射病」
中枢の神経機能が異常を起こした状態です。頭痛や吐き気、めまいなどに続き、何かを聞かれても反応が鈍くなったり、おかしな言動が見られたり、意識がなくなったりします。死亡する危険性もあります。

熱中症は体温が高くなったために起こる障害です。熱中症かどうかの判断はその人の状態や症状を見て対応しなければいけませんが、その際には体温の測定結果も大切な手がかりとなります。「熱射病」のレベルになると40℃以上の異常な高熱が出るのが普通ですので、平熱から1℃以上高かったら注意信号です。そのため、普段から自分の平熱を知ることも大事なことになってきます。(尚、熱中症がまだ軽症の段階では、必ずしも体温の上昇が認められない事もあるので注意が必要です。)
 
関連するよくあるご質問
高齢者の熱中症を防ぐにはどうすればいいですか?
脱水状態の時、家庭ではどのように対処すればいいですか?
>> よくあるご質問一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科