愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療や健診でよくあるご質問
 
流行性角結膜炎って何ですか?
一般的には「はやり目」と呼ばれます。アデノウィルスのついた指や手で、目をこすることによって起こる病気です。潜伏期間は一週間程度、もしくはそれ以上で、目の病気としては発病までに長い時間がかかります。

白目(結膜)が真っ赤になり、目やにや涙がたくさん出て、まぶたが腫れます。放置しておくと黒目(角膜)にまで炎症が進行し、目の異物感や痛みが出てきます。角膜に混濁が起こると数年続くこともありますし、まれに視力障害を残すこともありますので、なるべくお早めに受診するようにしてください。
 
関連するよくあるご質問
アデノウィルス感染症と似た病気には何がありますか?
「プール熱」や「はやり目」の予防方法はありますか?
「プール熱」や「はやり目」は、いつから学校に行けますか?
>> よくあるご質問一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科