愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療や健診でよくあるご質問
 
アトピー性皮膚炎の治療薬には何がありますか?
アトピー性皮膚炎の炎症には「外用薬」が用いられ、アトピー性皮膚炎のかゆみには「内服薬」が用いられます。まずは炎症をしっかりと抑えることが大切ですので、ステロイド外用薬とタクロリムス軟膏が炎症を抑える薬の中心になります。かゆみの治療には、原因となる化学物質の働きを抑える抗ヒスタミン薬などが使われます。

抗ヒスタミン薬とは、かゆみの原因となる体内のヒスタミンの働きを抑えるお薬です。眠気やインぺアード・パフォーマンスの起こりやすさは薬の種類や個人の体質によって異なりますので、自動車の運転や危険を伴う機械の操作に従事される方は医師や薬剤師にご相談ください。(抗ヒスタミン薬の効果には個人差があります。)
 
関連するよくあるご質問
インペアード・パフォーマンスとは何ですか?
アトピー性皮膚炎ですが、夜にかゆみがひどくなります…。
>> よくあるご質問一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科