愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療豆知識
 
四種混合(三種混合+不活化ポリオ)ワクチンとは
四種混合ワクチンは、三種混合ワクチンである「DPTワクチン」に「不活化ポリオワクチン」を混合したワクチンの事です。ジフテリア(D)と百日せき(P)、破傷風(T)、ポリオを防ぎます。ポリオに対するワクチンは不活化ワクチンで、ウイルスを無毒化したワクチンになります。

「対象者」
生後3ヶ月〜7歳6ヶ月に至るまでの年齢の者

「接種回数」
1期初回接種 20日〜56日までの間隔を置いて3回接種
1期追加接種 初回接種3回目終了後に1年以上あけて1年6ヶ月までの間に1回接種(諸事情により、1期初回接種3回目終了後に間隔を1年以上あける事ができない場合は、第一期初回3回目終了後6ヶ月以上の間隔をおいて1回接種)
四種混合初回接種3回が規定の間隔(20日から56日間おく)を超えた場合は、任意接種の取り扱いになります。「接種間隔を超えた四種混合予防接種(第1期初回)申込書」が必要となります。

「四種混合から三種混合と単独不活化ポリオへの変更について」
四種混合対象者(まだ接種を開始していない者、及び接種回数が完了していない者)で、ワクチン不足等により四種混合で接種する事が困難になった場合は、三種混合と単独不活化ポリオへの変更ができます。保健センターでの予診票の交換手続きをして下さい。(まず保健センターで予診票を交換する事が必要になります。)

「三種混合と単独不活化ポリオから四種混合への変更について」
三種混合と単独不活化ポリオ対象者で四種混合を希望される場合は、下記の条件に当てはまる場合のみ四種混合への変更ができます。保健センターでの予診票の交換手続きをして下さい。(まず保健センターで予診票を交換する事が必要になります。)
1. 三種混合とポリオの両方の予防接種が未接種の方
2. 三種混合かポリオを既に接種した方で、両方の回数が揃っている方(回数が揃っていない方で四種混合を希望された場合は保健センターに一度ご相談下さい。)
 
関連する医療豆知識
三種混合(DPT)ワクチンとは
二種混合(DT)ワクチンとは
>> 医療豆知識一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科