愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療豆知識
 
腰痛と漢方薬
漢方による腰痛治療は、単に腰の痛みを抑え込むのではなく、血液の循環の改善などによる全身的な治療となります。漢方薬により痛みを軽くして、体調を整えます。

漢方薬が適しているとされる腰痛は慢性の腰痛で、「痛みはそう激しくないがつらい」というようなタイプになります。慢性の腰痛で最も多いのは高齢者の腰痛(病名でいえば変形性脊椎症や腰部脊柱管狭窄症)ですが、これらは老化に伴って起こりやすくなります。

腰痛治療に用いられる漢方薬には、八味地黄丸(ハチミジオウガン)牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)があります。手足の冷えがあって寒冷により増悪する腰痛には当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)が用いられ、腰部から下肢にかけての痛みがあり皮膚が乾燥傾向の場合には疎経活血湯(ソケイカツケットウ)が用いられます。

黄色い蛍光ペンでラインが引いてある漢方薬が、ふなびきクリニックで取り扱いのある漢方薬です。
 
関連する医療豆知識
ウエストまわりが気になる人と漢方薬
>> 医療豆知識一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科