愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療豆知識
 
こむらがえりと漢方薬
「こむらがえり」は、突然ふくらはぎのあたりの筋肉が強い痛みと共に痙攣をする症状の事を言います。(俗に言う「足がつる」状態です。)ゴルフや水泳中、就寝中によく起きますが、肝臓病や糖尿病、脊椎疾患などがあると起こりやすくなります。運動前や就寝前に普段からストレッチ運動をしておくと、こむらがえりを起こさないための予防になります。

漢方は個人の体質や症状などを考えて薬を選ぶのが原則ですが、「こむらがえり」においては芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)が多くのタイプに用いられ、症状が出た時に飲むとすぐに収まります。痛みのある疾患によく使われ痙攣を沈静化し痛みを取り去る効果がありますが、長く服用する場合には先生の指示に従って服用して下さい。

黄色い蛍光ペンでラインが引いてある漢方薬が、ふなびきクリニックで取り扱いのある漢方薬です。
 
関連する医療豆知識
変形性膝関節症と漢方薬
>> 医療豆知識一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科