愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療豆知識
 
朝ごはんを食べましょう
朝起きるのが遅い、ダイエットのためになどといった理由で、朝ごはんとお昼ご飯を兼用してしまう方はいらっしゃいませんか?1食でも欠食してしまうと、空腹により次の食事で食べ過ぎたり、身体が飢餓状態になってしまうために栄養を蓄えやすくなり太りやすい身体を作る原因にもなってしまいます。

「なんだか頭がボーっとする」「集中力がない」なんてことにもなりかねません。朝ごはんには脳や体へのエネルギー補給、生活リズム・排便リズムを整えるなどの役割があり、仕事や勉強の効率にも関係してきます。なるべく朝早く起きて朝ごはんを食べる習慣を身に付け、1日を元気に過ごすようにしましょう。

朝は食欲がわかないという方もあるかもしれませんが、以下のような「朝ごはんを食べるための工夫」をしてまずは一口食べることから始めましょう。

「夕ご飯はできるだけ早めに食べる」
朝食欲がない人は、前日の夜遅くまで食事や間食をとっていませんか?仕事などで帰りが遅くなる場合は、夕方におにぎりなどを食べ、帰宅後はエネルギーが低めで消化されやすいおかずを食べるといいでしょう。

「朝ごはんを食べるタイミングを考える」
自宅で食べられない場合は、出勤前にカフェや駅構内で食べる、学校や会社の始業前や休憩時間に食べるなど、できるだけ早めにエネルギー補給をするようにしましょう。

「簡単に食べられるものでバランスを整える」
簡単に食事を済ませる時でも、主食(ご飯、パン、麺類)、主菜(肉、魚、卵、大豆製品)、副菜(野菜、海藻、きのこ)の整った食事を心がけましょう。また、牛乳や乳製品、果物を1日1回取り入れるとさらにバランスが整います。
 
関連する医療豆知識
肥満について
>> 医療豆知識一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科