愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療や健診でよくあるご質問
 
ピロリ菌と特発性血小板減少性紫斑病(ITP)に関係はありますか?
特発性血小板減少性紫斑病(ITP)は、明らかな原因や疾患なしに血小板が減少して様々な出血症状を起こす病気です。特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の患者さんでピロリ菌に感染している率は60%です。原因はまだ解明途中ですが、ピロリ菌に感染している慢性患者(6ヶ月以上)にピロリ菌の除菌治療を行うと、40〜60%で血小板が増加する傾向にあります。
 
関連するよくあるご質問
ピロリ菌ってどんな菌ですか?
ピロリ菌と胃がんに関係はありますか?
ピロリ菌と胃MALTリンパ腫に関係はありますか?
>> よくあるご質問一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科