愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療豆知識
 
運動療法:腰痛体操 マット
腰痛に効果のある運動療法をご紹介します。イスの上で行うストレッチです。尚、痛みが伴う場合や上肢等にしびれがある方は行わないで下さい。

腰痛体操 マット 腰痛体操 マット1.左の写真の状態から片方の足を伸ばして床につけるようにし、もう片方の足は手で抱え込むように曲げていきます。

この時腰を反らさないよう視線はおへそに向けます。1回のストレッチは20秒以上かけて行います。(ポイントは、腰周りとお尻の筋肉を伸ばす事です。)
↓
腰痛体操 マット 腰痛体操 マット2.横向きに寝て、上になった方の足をつかみ、後ろへ引っ張ります。この時、腰が一緒に反らないようにお腹に力を入れて下さい。1回のストレッチは20秒以上かけて行います。(ポイントは、股関節の付け根と太ももの前面の筋肉を伸ばす事です。)
↓
腰痛体操 マット3.両手で床についてしゃがみ、両方の膝を曲げ、反対の足を後ろに伸ばします。両手でバランスをとりながら腰を下ろし、後ろの足を伸ばします。足を変えて同じように繰り返します。1回のストレッチは20秒以上かけて行います。(ポイントは、後ろ足の太もも前面の筋肉を伸ばす事です。)
↓
腰痛体操 マット 腰痛体操 マット4.両足を伸ばして座ります。膝を曲げないようにしながら、ゆっくりと足先の方へ手を伸ばします。この時視線は下を向くようにして下さい。1回のストレッチは20秒以上かけて行います。(ポイントは、背中から腰、お尻の筋肉を伸ばす事です。)
↓
腰痛体操 マット 腰痛体操 マット5.膝を曲げ、そのまま下半身を逆側にゆっくりひねっていきます。曲げた方の膝を床につけるつもりで、腰の筋肉を伸ばすようにそのまま数秒間静止し、ゆっくり元に戻し膝を伸ばします。

右ねじりの動きと左ねじりの動きは必ずセットで行い、1回のストレッチは20秒以上かけて行います。(ポイントは、胴回りの筋肉を伸ばす事です。)
↓
腰痛体操 マット 腰痛体操 マット6.視線はおへそに行くようにし、あごを引きながら肩甲骨が床から上がる程度に体を起こします。10回×3セット行います。(ポイントは、お腹の筋肉を伸ばす事です。)
↓
腰痛体操 マット 腰痛体操 マット7.胸の下に枕のような物を入れ、頭が地面から浮く様に動かします。この時、頭を上に動かし過ぎると腰が反ってしまうため、右下の図程度までにとどめます。

又、頭を上げる際にお腹に少し力を入れる事が出来ると、より腰を反らさないように出来ますので安全です。10回×3セット行います。(ポイントは、首筋から背中までの筋肉を伸ばす事です。)
 
関連する医療豆知識
運動療法:腰痛体操 イス
>> 医療豆知識一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科