愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療豆知識
 
頭痛と漢方薬
「頭痛」の原因は人によって異なりますが、漢方では個人の症状や体質に合った薬を選ぶ事ができます。そのため、緊張型頭痛の人がなりやすい「肩こりや目の疲れ」などの症状も、同時に改善させる事ができたりもします。

緊張型頭痛には釣藤散(チョウトウサン)が、片頭痛があり胃腸の調子が悪く、さらに寒がりで手足が冷える人には呉茱萸湯(ゴシュユトウ)などが使われます。他にも五苓散(ゴレイサン)や川きゅう茶調散(センキュウチャチョウサン)など、個人の症状・体質に合わせていろいろな漢方薬が使われます。(※川きゅう茶調散のきゅうは草冠に弓)

黄色い蛍光ペンでラインが引いてある漢方薬が、ふなびきクリニックで取り扱いのある漢方薬です。
 
関連する医療豆知識
めまいと漢方薬
高血圧と漢方薬
>> 医療豆知識一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科