愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療豆知識
 
胃の不快な症状と漢方薬
胃の不快な症状がある場合、西洋薬には「胃酸分泌を抑制するもの」「胃の運動機能を回復させるもの」はたくさんありますが、「胃の貯留機能を改善する」薬はありません。

しかし、漢方薬には「胃のリラクゼーションをうながし、貯留機能を改善させる」六君子湯(リックンシトウ)があります。六君子湯(リックンシトウ)には、排出機能を高めて胃の血流をよくし、胃粘膜を保護する作用もあります。又、胃をはじめとする消化管はストレスに弱いと言われますが、六君子湯(リックンシトウ)には気分をすっきりさせる抗ストレス効果もあえいます。
                         
その他にも個人の体質や症状に合わせて、平胃散(ヘイイサン)や半夏瀉心湯(ハンゲシントウ)、芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)、安中散(アンチュウサン)など、多くの漢方薬が使われています。

黄色い蛍光ペンでラインが引いてある漢方薬が、ふなびきクリニックで取り扱いのある漢方薬です。
 
関連する医療豆知識
男性のストレス病と漢方薬
女性のストレス病と漢方薬
>> 医療豆知識一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科