愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療や健診でよくあるご質問
 
潰瘍性大腸炎ですが、お酒を飲んでもいいですか?
アルコールは腸の粘膜を傷つけ、腸の内容物の悪いものを体内に入りやすくしてしまいます。そのため、特に活動期(自覚症状のある時期)にはお酒を控えるようにしてください。寛解期(薬によって症状が治まった時期)については、少量であればよいでしょう。
 
関連するよくあるご質問
潰瘍性大腸炎ですが、タバコを吸ってもいいですか?
潰瘍性大腸炎ですが、食事で気にすることはありますか?
潰瘍性大腸炎とはなんですか?
>> よくあるご質問一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科