愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療豆知識
 
百日ぜきとは
百日ぜきは、百日ぜき菌という細菌によって起こる呼吸器系の感染症です。感染者のくしゃみや咳などで飛沫感染します。

最初は風邪と同じような咳や鼻水、くしゃみの症状が出て、その後は強い咳(コンコンコンと連続した咳、咳き込んだ後に息を吸う時ヒューヒューという音が鳴る等)が長く続きます。呼吸困難になる事もあります。特に生後3ヶ月の乳児がかかると重症化しやすいので、早めに予防接種(四種混合ワクチン)を受けておくと安心です。

咳が強くなる前であれば、抗菌薬(マクロライド系など)を服用する事で、それほど長引かせずに治す事ができます。強い咳が出ている時は菌から発生した毒素が原因となっているため、抗菌薬により菌を減らしても咳は軽減しません。ただ、抗菌薬は周囲への感染を減らすために有用ですので、しっかりと処方されたお薬を飲み切る事が大切です。
 
関連する医療豆知識
四種混合(三種混合+不活化ポリオ)ワクチンとは
夏かぜに注意!
咽頭結膜炎(プール熱)とは
手足口病とは
>> 医療豆知識一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科