愛知県犬山市の病院 ふなびきクリニック
メールでのお問い合わせはこちら
医療豆知識
 
インフルエンザの場合の出席停止日数の数え方
インフルエンザ等の感染症に罹患した場合の出席停止期間は、学校保健安全法で決められています。他の児童に感染させる可能性がある期間は、集団生活に戻る事を避けなければいけません。

「学校保健安全法 施行規則第19条」
出席停止の期間の基準は、感染症の種類に従い次の通りとする。
インフルエンザ(鳥インフルエンザ(H5N1)及び新型インフルエンザ等感染症を除く。)にあっては、発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては3日)を経過するまで。

「発症した後5日」
「発症」とは、「発熱」の症状が表れた事を指します。日数を数える場合は、発症した日(発熱が始まった日)を含まず、翌日を第1日と数えます。
発症した後5日

「解熱した後2日」
解熱を確認した日が月曜日であった場合、その日は日数に数えず、火曜、水曜の2日間を休み、木曜日から出席という事になります。
解熱した後2日

出典:2012年改訂版 保育所における感染症対策ガイドライン
 
関連する医療豆知識
学校保健安全法に基づく出席停止の基準
インフルエンザとかぜの違い
インフルエンザの予防3原則
>> 医療豆知識一覧へ戻る
 
リンク更新履歴サイトマップ
医療法人 ふなびきクリニック
〒484-0061 愛知県犬山市前原桜坪29番地の2
TEL 0568-62-8811 FAX 0568-62-3399
胃腸科・外科・内科・小児外科・小児科・肛門科・泌尿器科・皮膚科・整形外科